星を研究する人

星や宇宙、占星術、タロット、哲学、心理学、潜在意識や引き寄せ、悟りといった、学問的なものからスピリチュアルなものまで、興味あることを自分なりに理解しまとめるためのブログ

今月なんとなく買ったスピリチュアル的なもの。

昨日は冬至でした。ということで、太陽が山羊座に移動しました。

 

山羊座冬至点を始める星座。活動宮の土のサインです。

つまり冬至は冬の本格的な開始。てなことですが、すでに日本は11月に都内で雪が降ったりしてもうだいぶ冬感あって寒い感じですが、スキーやスノボなどのウィンタースポーツからいったら本格的なシーズンこれから!って感じですかね。

 

てなわけで、冬至だし、今年はまだ来年の運勢を占っていなかったので、アストロダイスを使って個人的な運勢を占ってみました。(結果は↓こちら)

 

 

タロットとか占星術とか、他にもいろんな書きたいマニアックな記事がだいぶ書きかけ(下書き状態)なんですが、凝りすぎて長すぎて、なのに文章力無さ過ぎて、結果いつも亀更新なので、来年はもっと記事を増やしたいな…という目標。そしてもっとマニアックに浸りたいと思う今日この頃。笑

 

原因は1つの記事が長すぎる(あれこれ詰め込んで時間かけすぎる)ことだと思う。汗

ので、またうっかりだらだら長くなる前に、今日は今月購入したマニアックアイテムだけを軽く記して終わろうと思う。

 

 

1つはルイーズ・ヘイ氏の「ライフ ラブス ユー カード

 

f:id:leon8:20161222001810j:plain

 

ルイーズ・ヘイさんのことは、前回の記事のときに書いた、潜在意識の研究の過程の一部で知り、著書も読みました。

このカードはたまたま別件で最近知り、著者名は知っていたので、カードについても調べてみたらたまたまセールしてて直感でぽんっと思わず買ってしまった感じです。笑 ルイーズ・ヘイ氏は「アファメーション」の第一人者とも呼べる方で、自分が潜在意識へのアプローチを研究している一貫で「アファメーション」についても一時期勉強していたこともあり、その関連でこのカードもヒントとして使えたらいいなとも思って買いました。

このカード、少し紹介しておくと、表面は写真とアファメーション、裏面は実践的なエクササイズやワークが書かれています。普通のオラクルカードとは違って、表も裏もバラバラの柄ですので、ポストカードとして飾ったりとか、使い方は自由。1枚引くときは目を瞑って選ぶ感じですかね。

 

 

 

もう1つは、コレット・バロン=リード氏の「ウィズダム・オラクルカード」です。

 

f:id:leon8:20161222001902j:plain

 

 

オラクルカードの購入は初めてじゃないんですが、西洋系のオラクルカードはこれが初めての購入です。西洋のオラクルカードと言えば、ドリーン・バーチューさんが有名ですが、どうも西洋系のオラクルカードって個人的になんかイラストに抵抗感があって手を出さずにいたのですが、このカードはある人がおすすめしてたのをきっかけに興味を持ち、そしてこれもセールでお安くなってたので(ここ大事。笑)上記のルイーズ氏のカードと一緒に購入。笑

本当はもう1つ別に気になったカードがあったんですが、さすがにカードばっかり買いすぎかなと思ったのでとりあえずこれだけ購入した次第です。そのカードはまたきっかけがあったときに。。

 

 

そして例外なく長くなってきたので最後に…

ライフ ラブス ユー カード」から最初の1枚目に引いて出たカードを紹介して終わります。

 

f:id:leon8:20161222002819j:plain

 

 

I choose happiness.

私は、幸せを選ぶ。

 

裏面

Memo to self:

Remember to enjoy the miracle of EXISTENCE TODAY!

今日、存在しているということの奇跡を楽しむこと!